2009年05月09日

マリナーズの勝敗を分けた一球とは?ってさあ ホント?

人のやることっておもしろかったり悲しかったり・・ですね。
今日はこの特集にしました。
マリナーズの勝敗を分けた一球とは?ってさあ ホント?について調査。メジャーリーグもおもしろいですよね。

(今日の話題ここからデス)

マリナーズの勝敗を分けた一球とは?
5月9日13時41分配信 ISM


シアトル・マリナーズは8日、敵地でミネソタ・ツインズと対戦。しかし、ツインズ投手陣の前に打線が沈黙し、0対11で完封負け。5連敗を喫した。

もしも今日の試合、1球だけをコールを変えてもいいとするならば、2回、1死一塁でマリナーズ先発のクリス・ジャクバースカス投手が、デルモン・ヤング左翼手に投じたカウント2−3からの6球目か。

カーブが、やや高めに浮く。しかし、ストライクとコールしてもいい高さ。見送ったヤングは、どちらかと言えば、諦めたような表情。

てっきりストライクだと思った城島健司捕手も、一塁走者がスタートを切っていたため、二塁へ送球。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090509-00000212-ism-base
(今日の話題ここまでデス)

少しは気分転換になりましたか?
この感じですすめたいと思います。
明日、いい天気だといいなぁ



いま、ネット通販が人気ですが、こんな便利サイトを見つけました!
  • サーモス

  • ケラスターゼ

  • あいの日記

  • フエイジョア

  • 菜穂子の元気ブログ



  • posted by リサ at 14:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。