2009年10月28日

【MLB】松井秀、フィリーズ投手陣との相性は?の話題をクリップしました。

これもまた関心を呼びそうです。
今日はこの特集にしました。
今日は日本人メジャーリーガーから、【MLB】松井秀、フィリーズ投手陣との相性は?の話題をクリップしました。について書いてみました。

(今日の話題ここからデス)

【MLB】松井秀、フィリーズ投手陣との相性は?
10月28日11時34分配信 ISM


ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手が、6年ぶりのワールドシリーズに臨むことになった。対戦するナ・リーグの王者フィラデルフィア・フィリーズには、ア・リーグ在籍の経験を持つ投手が多いほか、今年はインターリーグでも対戦があった。このため、松井はフィリーズ投手陣とはほぼ全員、勝負したことがある。

まずまずの相性なのは、今季途中までクリーブランド・インディアンスにいたクリフ・リー。通算打率.294(17打数5安打)と昨季のサイ・ヤング賞左腕を苦にしていない。しかし、ボストン・レッドソックス時代に対戦が多かったペドロ・マルティネス、オークランド・アスレチックスにいたジョー・ブラントンとは、ともに同.143(それぞれ28打数4安打、7打数1安打)と分が悪い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091028-00000211-ism-base
(今日の話題ここまでデス)

いかがでした?
この感じですすめたいと思います。
バイバイ!!



こんなサイト見つけました。
  • スヌーピー

  • オロビアンコ

  • はるなの日記

  • 雑穀米

  • 千里の聞き耳ブログ



  • posted by リサ at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。